治療  歯科

  

裏側矯正

歯の模型

歯並びが悪いと口を大きく開けることを躊躇してしまうかもしれません。さらに、食事をするときや人と至近距離で話しをする際には、相手の目線が気になってしまうかもしれません。このように歯並びが悪いと色々と格好が悪い。そのため、矯正歯科での歯の矯正を考る方は多いです。しかしながら、矯正器具を取り付けると更に格好悪いため、矯正に難色を示す方は多いです。 現在、矯正歯科による歯の裏側矯正が増えています。人目を気にして歯科矯正を諦めていた方にもオススメの矯正方法です。矯正器具を歯の表ではなく裏側に取り付けますので、ほかの人には矯正していることがわかりません。気づかれないまま歯並びを治すことができますので治療を始めやすいです。

歯の裏側矯正により、矯正歯科の利用が増えそうですが、予算や治療期間など注意しておくべき点もあります。 治療期間の目安は標準で一年から三年程度と、ある程度長い期間が必要です。さらに、歯並びの状態によっては、更にかかることもありますので、まずは矯正歯科医に相談しましょう。治療期間中には大抵一ヶ月に一度の来院が必要となります。 次に、費用についても考えておきましょう。料金は病院によって様々ですが、まとまったお金が必要となります。最初の相談や矯正が必要かどうかの診断に関しては、低価格もしくは無料で実施していただける矯正歯科もあります。診断結果によっておおまかな費用が算出されますので、まずは相談や検査費用を確認して相談しましょう。